協会について

PROFILE

協会概要

会長挨拶

MESSAGE

一般社団法人重仮設業協会 会長 馬越 学

本協会は昭和50年10月に「重仮設リース業協会」として発足、「重仮設業協会」に名称変更後、昭和53年に建設大臣より任意団体として認可され、平成26年5月に一般社団法人へ移行いたしました。

その目的は、「重仮設材の施工並びに賃貸の業務に関し、広く知識を内外に求めながら、調査・研究を継続的に行い、建築土木の基礎仮設材及び施工・工法の技術改善と安全の向上を追及し、法令遵守の下、建設産業の健全な発展に寄与するとともに、社会への貢献を果たすこと」であります。

昨今は、阪神淡路大震災や東日本大震災のような巨大地震はもとより、地球温暖化に伴う異常気象による災害が多発し、その激甚化はますます顕著となってきております。これらの災害復旧のために、当協会会員は総力を挙げて必要資材の供給責任を果たし、復旧・復興事業の一助となれたことは、まさに協会の理念に叶うものであり、誇りとするところであります。

このような中、「重篤災害の多発化」「技能労働力不足、高齢化」「社会資本の老朽化」といった多くの課題を抱えておりますが、本協会では引き続き各委員会活動等を通じて、さまざまな問題の解決を図り、安全・安心で豊かな生活に向けた社会資本整備等への貢献に取り組んでまいる所存です。

最後に、関係者各位のご支援を賜りながら、本協会のプレゼンス並びに地位向上を図っていきたいと考えております。何卒皆様には引き続き、ご指導ご鞭撻を賜ることをお願い申し上げ、ご挨拶とさせていただきます。

理念・目的

PHILOSOPHY

重仮設業協会 理念

  • 一、我々は、社会基盤整備(建設事業)の基礎を支え、地域社会の発展に貢献します。
  • 二、我々は、環境に配慮した循環型社会の形成に向け、限られた資源を有効に活用します。
  • 三、我々は、安全で安心な商品、工法、技術の継続的な研究開発に努めます。

目的

本会は、重仮設材の施工並びに賃貸の業務に関し、広く知識を内外に求めながら調査、研究を継続的に行い、建築土木の基礎仮設材及び施工・工法の技術改善と安全の向上を追求し、法令順守の下建設産業の健全な発展に寄与するとともに、社会への貢献を果たすことを目的とする。

法人概要

PROFILE

法人名 一般社団法人重仮設業協会
住所 〒103-0014 東京都中央区日本橋蛎殻町1-20-10 ダイアビル 3F
連絡先 TEL:03-3667-4816
FAX:03-3667-4817
会長 平野 精一
事務局長 小菅 秀一
事業内容
  • 重仮設材に関する調査研究
  • 重仮設材の技術に関する調査研究
  • 重仮設材に関する関係機関への協力及び建議、請願
  • 技術、工事及び安全に関する研修会、講習会の開催
  • 統計資料に基づく調査研究
  • 機関紙及び参考図書の刊行
  • その他本会の目的を達成するために必要な事業

役員紹介

OFFICER

会長 平野 精一 ヒロセ株式会社 代表取締役
副会長 加藤 七郎 丸藤シートパイル株式会社 代表取締役
理事 西 勝利 株式会社 エムオーテック 代表取締役
野房 喜幸 ジェコス株式会社 代表取締役
中山 泰 太洋ヒロセ株式会社 代表取締役
井ノ上 雅弘 丸紅建材リース株式会社 代表取締役
監事 髙田 清豊 藤田金屬株式会社 執行役員

組織図

ORGANIZATION

組織図

各委員会の活動について

COMMITTEE

総務委員会

理事会からの諮問事項の協議・報告等

表彰状

表彰状

技術委員会

  • 鋼矢板及びH形鋼の標準接手仕様策定
  • 役所・コンサル等からの質問対応を実施
  • 関係機関等からの関係法規、施工通達に関する調査、研究、建議
鋼矢板ボルト標準接手仕様

鋼矢板ボルト標準接手仕様

H形鋼ボルト標準接手仕様

H形鋼ボルト標準接手仕様

技術・工事合同委員会

技術者向け講習会を東京及び大阪で開催

技術・工事委員会合同講習会

技術・工事委員会合同講習会

工場委員会

  • 「安全標語」を募集し、12ヶ月分のカレンダー作成
  • 年2回関東とその他地区での工場パトロールを実施し、安全・設備・行動等をチェック
  • 2016年4月、協会検収基準書改訂(覆工板のT-25タイプ追加等)
  • 工場内での安全設備研究・開発
  • 過去の事故例を参考にした事故再発防止活動
安全標語カレンダー

安全標語カレンダー

工場委員会パトロール

工場委員会パトロール

工事委員会

  • 建設業の社会保険加入への取り組み支援
    (「工事費に於ける法定福利費明示契約のお願い」策定配布し協力会社を指導)
  • 工事ヒヤリハット集を策定配布して注意喚起

安全衛生委員会

  • 年4回全国各地での安全管理セミナーの実施(前年の主な災害事例、外部講師等)
  • 安全パトロールの実施(全国で年5回)
  • 工事現場・工場の安全パトロールや安全ポスター等の安全啓蒙運動
安全衛生委員会現場パトロール

安全衛生委員会現場パトロール

安全管理セミナー

安全管理セミナー

広報委員会

協会の認知度向上のための情報発信

積算分科会(総務委員会下部組織)

積算歩掛各種改定の検討及び役所等関係機関への調査・研究

アクセスマップ

ACCESS

CONTACT

お問い合わせ

TEL. 03-3667-4816