重仮設業協会

重仮設業協会

  • HOME
  • 沿革、歴代会長・副会長

協会概要(沿革、歴代会長・副会長)

沿革

暦年 協会出来事 主な出来事
1975
昭和50
重仮設リース業協会発足 中央区日本橋宝町1-9-1 沖縄海洋博開催
ベトナム戦争終結
1976
昭和51
重仮設業協会に名称変更 長良川堤防決壊
1977
昭和52
事務所移転 中央区日本橋蛎殻町1-27-1 王貞治ホームラン世界記録756号
賃貸品種サイズの統一化
1978
昭和53
旧建設大臣により任意団体届出を受理 成田空港開港 
宮城県沖地震
1979
昭和54
技術工場委員会設置 第二次オイルショック
1980
昭和55
検収基準の統一化 モスクワ五輪ボイコット
1981
昭和56
創立5周年記念式祝賀会開催 小貝川堤防決壊
(藤森会長)「旧建設大臣感謝状」拝受
1983
昭和58
技術工場委員会を技術委員会、工場委員会に発展分離 東京ディズニーランド開園
1987
昭和62
事務所移転 日本橋蛎殻町1-18-1 国鉄分割・民営化
ウォーターフロント
1990
平成2
創立15周年記念祝賀会開催 東西ドイツ統一
1992
平成4
工事委員会設置 山形新幹線開業
1996
平成8
「阪神淡路大震災関連資料」を兵庫県立図書館に寄贈(礼状) ペルー日本大使館公邸占拠
旧建設省から「阪神淡路大震災に貢献」に対し礼状拝受
2002
平成14
製品基準の統一化 日韓W杯
2003
平成15
H形鋼継手の標準化 宮城県北部連続地震
十勝沖地震
集中豪雨
2006
平成18
安全衛生委員会が工事委員会下部組織から独立 トリノ五輪 ドイツW杯
2008
平成20
H形鋼ボルト継手仕様の一部改訂 岩手・宮城内陸地震
会員名称の変更(「正会員」→「理事会員」、「準会員」→「普通会員」)
「協会理念」制定
2010
平成22
検収基準改訂 南アフリカW杯
2011
平成23
全国支部会・構造改善委員会の抹消、総務委員会設置 なでしこジャパン
東日本大震災 福島原発事故
紀伊半島豪雨
2014
平成26
定款の改訂 ソチ五輪
豪雨災害広島
御獄山噴火災害
一般社団法人格取得
2015
平成27
事務所移転 東京都中央区日本橋蛎殻町1-20-10 北陸新幹線開業
40周年記念式典開催
広報委員会を設置 協会ホームページ開設
2016
平成28
国土交通省東北地方整備局より「平成27年度復興加速功労者表彰」を受賞 リオ五輪
熊本地震
検収基準書の改訂
2017
平成29
志村孝一会長が石井惠一国土交通大臣より「平成29年度建設事業関係功労者」として表彰される 九州北部豪雨
2018
平成30
「知っておきたい山留め・構台計画の知識」を改訂 平昌五輪 ロシアW杯
大阪北部地震 西日本豪雨
北海道胆振東部地震
2020 東京五輪

歴代会長・副会長

会 長 副 会 長
会  社  名 氏   名 会  社  名 氏   名
1975~1985 丸藤シートパイル(株) 藤森 正 ヒロセ(株) 廣瀬 勘一郎
1986~1989 丸紅建材リース(株) 青田 博長 太洋(株) 宮坂 兼吉
1990~1994 太洋(株) 宮坂 兼吉 川商リースシステム(株) 今井 良治
1995~1996 丸藤シートパイル(株) 内田 敬 日本鉄鋼建材リース(株) 宮崎 孝
1997~1998 ヒロセ(株) 廣瀬 太一 丸紅建材リース(株) 臼井 昭八郎
1999 ヒロセ(株) 廣瀬 太一 丸紅建材リース(株) 石川 雄彦
2000~2002 ヒロセ(株) 廣瀬 太一 日商岩井鉄鋼リース(株) 佐藤 喜久二
2003~2004 丸藤シートパイル(株) 岩﨑 治雄 太洋(株) 中原 博
2005~2006 (株)エムオーテック 吉澤 邦夫 丸紅建材リース(株) 高畑 千秋
2007 丸紅建材リース(株) 高畑 千秋 ヒロセ(株) 廣瀬 太一
2008~2010 ヒロセ(株) 廣瀬 太一 (株)エムオーテック 砂原 俊晴
2011~2012 ヒロセ(株) 廣瀬 太一 丸藤シートパイル(株) 志村 孝一
2013~2016 丸藤シートパイル(株) 志村 孝一 丸紅建材リース(株) 清水 敎博
2017 丸藤シートパイル(株) 志村 孝一 (株)エムオーテック 葛野 大介
2018 ジェコス(株) 馬越 学 ヒロセ(株) 平野 精一

ページの先頭へ